Start App-Dev from 35.

35からはじめるアプリ開発

  1. HOME
  2. 実践編
  3. Webアプリ開発
  4. Django
  5. DjangoWebアプリ開発(足場作り)

DjangoWebアプリ開発(足場作り)

本レッスンのゴール

  • フルスタックWebアプリケーションフレームワークDjangoによるWebアプリケーション開発プロジェクトの作成

前提条件

  • Python3.4以降がインストールされている事。(必須)
  • PyCharmがインストールされている事。(推奨)

インストール方法について、それぞれ以下のリンク先をご参照ください。

  1. MacOSの方

2. Windowsの方

全体の流れ

以下の流れで進めます。

  • プロジェクト固有のPython実行環境構築
  • (PyCharm使用の場合)PyCharmプロジェクト作成
  • プロジェクトに Django導入
  • Djangoプロジェクト作成
  • 動作確認

作業

1. プロジェクト固有のPython実行環境構築

プロジェクト用のディレクトリを作成し、作成したディレクトリで以下のコマンドを実行します。

$ python -m venv venv

 

2. PyCharmプロジェクト作成

PyCharmを起動し、「Open」をクリック、

先ほどのディレクトリを選択。以下のような画面が出ればOK。

3. Django導入

左下のメニューより、Terminalを起動します。

下のようにTerminalが起動したら、以下のコマンドでDjangoをプロジェクトに導入します。

 $ pip install django 


以下のように出力されれば、Djangoのプロジェクトへの導入は完了です。

Successfully installed django-2.0.4 pytz-2018.4

4. Djangoプロジェクト作成

3.の作業に続いて、PyCharmのTerminalにて、以下のコマンドを実行します。

 
$ django-admin startproject mysite 
mysiteはプロジェクト名です。ここではmysiteとして説明を進めます。
以下のように、プロジェクト名のフォルダと配下にファイルが生成されていれば、
Djangoプロジェクト作成完了です。

5. 動作確認

続いてPyCharmのTerminalにて以下のコマンドを実行し、

Django組み込みのテスト用サーバーを起動します。

$ cd mysite
$ python manage.py runserver

以下のような出力が出れば、サーバーが無事起動しています。

Performing system checks...

System check identified no issues (0 silenced).

You have 14 unapplied migration(s). Your project may not work properly until you apply the migrations for app(s): admin, auth, contenttypes, sessions.
Run 'python manage.py migrate' to apply them.

April 12, 2018 - 11:11:37
Django version 2.0.4, using settings 'mysite.settings'
Starting development server at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CONTROL-C.
以下のような警告がありますが、これはデータベースにデータをマイグレーション(移行)していない為に生じるものです。
今回の動作確認ではとりあえず必要ありませんので、一旦無視して進めて下さい。
You have 14 unapplied migration(s). Your project may not work properly until you apply the migrations for app(s): admin, auth, contenttypes, sessions. Run ‘python manage.py migrate’ to apply them.

最後に、ブラウザを起動し、http://127.0.0.1:8000にアクセスし、

以下のような画面が表示されれば、DjangoによるWebアプリケーション開発の準備は完了です。

 

次からはいよいよ、このプロジェクトに、Webアプリケーションを実装します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください