Node.js開発環境構築(Windows編)

:2018年01月02日

:node.js

:ChocolateyNode.jsWindows

Node.js開発環境構築(Windows編)

本レッスンのゴール

  • 様々なバージョンが共存可能な Node.js 開発環境を構築し、バージョン出力が得られるまでをゴールとします。

想定環境

以下の環境を想定しています。

  • OS : Windows 10 64bit (Fall Creators Update 適用済)

前提条件

  • Chocolatey がインストールされている事。
ATTENTION

Chocolatey のインストール方法については、以下のリンク先を参照して下さい。

全体の流れ

以下の流れで進めます。

  1. nodist のインストール
  2. Node.js のインストール

作業

1. nodist のインストール

管理者として実行するで PowerShell を起動し、以下のコマンドを実行します。

choco install nodist

途中、以下のような質問があるので、Y と入力してリターンキーを押下します。

Do you want to run the script?([Y]es/[N]o/[P]rint): Y

しばらくすると、インストーラーのダウンロードに続いて、インストールが行われます。 以下のような出力があれば、インストール完了です。

The install of nodist was successful.
Software installed as 'exe', install location is likely default.

2. Node.js のインストール

続いて以下のコマンドを実行して、インストール可能な Node.js のバージョンのリストを取得します。

nodist dist

次に、以下のコマンドを実行して、本記事執筆時点(2018 年 4 月 17 日)の

LTS 最新版(v.8.11.1)をインストールします。

nodist + 8.11.1

次に、インストールされたバージョンの Node.js を以下のコマンドで有効化します。

nodist 8.11.1

最後に、以下のコマンドで、現在有効な Node.js のバージョンを確認します。

node -v

以下のように出力されたら、インストール完了です。

v8.11.1