Start App-Dev from 35.

35からはじめるアプリ開発

  1. HOME
  2. 準備編
  3. For Windows
  4. Node.js開発環境構築(Windows編)

Node.js開発環境構築(Windows編)

本レッスンのゴール

様々なバージョンが共存可能なNode.js開発環境を構築し、バージョン出力が得られるまでをゴールとします。

想定環境

以下の環境を想定しています。

  • OS : Windows 10 64bit (Fall Creators Update適用済)

前提条件

  • Chocolateyがインストールされている事。

Chocolateyのインストール方法については、以下のリンク先を参照して下さい。

全体の流れ

以下の流れで進めます。

  • nodistのインストール
  • Node.jsのインストール

作業

1. nodistのインストール

「管理者として実行する」でPowerShellを起動し、以下のコマンドを実行します。

choco install nodist

途中、以下のような質問があるので、Yと入力してリターンキーを押下します。

 
Do you want to run the script?([Y]es/[N]o/[P]rint): Y 

しばらくすると、インストーラーのダウンロードに続いて、インストールが行われます。
以下のような出力があれば、インストール完了です。

 The install of nodist was successful.
 Software installed as 'exe', install location is likely default.

2. Node.jsのインストール

続いて以下のコマンドを実行して、インストール可能なNode.jsのバージョンのリストを取得します。

nodist dist

次に、以下のコマンドを実行して、本記事執筆時点(2018年4月17日)の

LTS最新版(v.8.11.1)をインストールします。

nodist + 8.11.1

次に、インストールされたバージョンのNode.jsを以下のコマンドで有効化します。

nodist 8.11.1

最後に、以下のコマンドで、現在有効なNode.jsのバージョンを確認します。

node -v

以下のように出力されたら、インストール完了です。

v8.11.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください